投資

エクシア合同会社(EXIA LLC)とは何?安全な投資なのか検証してみた!

投稿日:2020年10月17日 |更新日:

最近投資に興味があり、色々調べて見たところエクシア合同会社という会社を見つけました。
調べてみたところ、面白そうな投資だったので、試しにやってみたくなって、投資に詳しい知人を介して紹介してもらえたので実際にやってみました。

そもそもエクシア合同会社はどんな会社なの?

下記はHPの記載です。

エクシア合同会社は、エクシア・アセット・マネジメント株式会社のホールディングカンパニー(持株会社)であり、EXIA 最高経営責任者 CEO 兼 Chief Trading Officer CTO の 菊地 翔 と「スタンダード&プアーズ」「コメルツ」「フィッチ」等の外資系金融機関でキャリアを重ねた、元ドレスナー・クラインオート証券会社のヴァイス・プレジデントによって組成された投資会社です。

引用元:https://exiallc.jp/

なんせ投資会社らしいですww

当会社への出資は合同会社の社員権への出資となります。返戻率とは当会社の事業年度毎の損益分配における月次に換算した数値であり、本契約においては、配当及び出資金の元本の返還は保証されていません。当会社の事業の収益状況により、出資金の元本の満額の払戻し又は目標の利回りを得られないリスクがあります。

引用元:https://exiallc.jp/

社員権に出資をして、会社で出た利益を出資した額に応じて分配するという仕組みです。
もちろん、マイナスが出てしまった場合はその分、リスクがあると言えます。

 

これまでの実績は?


引用元:https://exiallc.jp/

HPに掲載されている2020年10月1日時点の数値です。
2015年4月に設立されているようで、5年で6,000人を超える出資者がいます。

また、累計の出資金も300億を超えており、年間平均62%もの返戻率をなっています。
要は100万円出資したら、1年で162万円になる計算です。

 

本当に大丈夫な会社なの?

投資と聞くと怪しい物や詐欺まがいの物も多くあります。
実際、私も投資したけど引き出せなくなった経験があります、、、

同じ失敗をしないように、エクシア合同会社はどこまで信頼できるのか調べてみました。
個人的に信用できるポイント5つを上げてみます。

 

有名な弁護士が顧問についている


引用元:https://exiallc.jp/

一度は名前を聞いた事がある有名な弁護士法人わかさが顧問に名を連ねています。
有名な弁護士は怪しい会社の顧問になる事は考えにくいので、これは信用できるポイントですね!

 

広告の審査を通過している

エクシア合同会社は、山手線の電車内や都心の大型看板に広告を出しています。
公共に出す広告は審査が厳しいので、怪しい会社やサービスは簡単に出す事が出来ません。
それをクリアしている点から、信用性は高いと言えます。

 

メールで対応してもらえる

出資後はメールにて問合せ対応可能です。
日本の企業なので、言語の壁も無く丁寧に対応してもらえます。

 

貸金業・第二種金融商品取引業を取得している


引用元:https://exiallc.jp/

エクシア合同会社は東京都知事から貸金業を取得しており、親会社のエクシア・アセット・マネジメント株式会社も金融庁が発行する第二種金融商品取引業の許可を取得しています。

この2社の代表は菊池 翔という方で、本人自体は関東財務局・金融庁の監督下にある存在なので、これも信用性を高めるポイントです。

 

ブランディングに力を入れている

これは個人的な要素も大きのですが、本業ではWEB制作やデザインをする私からすると素晴らしいデザインのHPやロゴだと感じました。

Appleのスティーブ・ジョブスもそうですが、ディテールに拘る企業は単純に好きですし、
悪い人はいないと思っています(笑)

 

毎月の実績を入手!

これは2016年4月からの実績です。

年・月 配当
2016年4月 + 37.91 %
2016年5月 + 10.96 %
2016年6月 + 7.65 %
2016年7月 + 9.34 %
2016年8月 + 15.25 %
2016年9月 + 3.14 %
2016年10月 + 5.38 %
2016年11月 + 2.35 %
2016年12月 + 5.37 %
2017年1月 + 3.57 %
2017年2月 + 4.02 %
2017年3月 + 1.66 %
2017年4月 + 5.17 %
2017年5月 + 1.62 %
2017年6月 + 2.74 %
2017年7月 + 4.55 %
2017年8月 + 6.17 %
2017年9月 + 2.67 %
2017年10月 + 2.91 %
2017年11月 + 3.65 %
2017年12月 + 5.16 %
2018年1月 + 2.58 %
2018年2月 + 1.61 %
2018年3月 + 1.91 %
2018年4月 + 4.36 %
2018年5月 + 4.66 %
2018年6月 + 5.04 %
2018年7月 + 4.98 %
2018年8月 + 3.28 %
2018年9月 + 3.92 %
2018年10月 + 4.64 %
2018年11月 + 3.85 %
2018年12月 + 3.21 %
2019年1月 + 2.39 %
2019年2月 + 4.51 %
2019年3月 + 3.2 %
2019年4月 + 2.35 %
2019年5月 + 2.93 %
2019年6月 + 2.88 %
2019年7月 + 2.1 %
2019年8月 + 2.72 %
2019年9月 + 2.96 %
2019年10月 + 3.5 %
2019年11月 + 2.66 %
2019年12月 + 3.13 %
2020年1月 + 2.54 %
2020年2月 + 2.59 %
2020年3月 + 5.40 %
2020年4月 + 2.62 %
2020年5月 + 2.57 %
2020年6月 + 3.14 %
2020年7月 + 3.51 %
2020年8月 + 3.02 %
2020年9月 + 3.18 %
2020年10月 +4.16 %
2020年11月 +3.56 %
2020年12月 +2.01 %

最近でも一月平均で+3%程の配当実績が出来ています!

単純に毎月3%の配当で100万円を複利でシミュレーションすると下記のような計算になります。

経過月 資産 配当
出資時 ¥1,000,000
1ヶ月目 ¥1,030,000 3%
2ヶ月目 ¥1,060,900 3%
3ヶ月目 ¥1,092,727 3%
4ヶ月目 ¥1,125,509 3%
5ヶ月目 ¥1,159,274 3%
6ヶ月目 ¥1,194,052 3%
7ヶ月目 ¥1,229,874 3%
8ヶ月目 ¥1,266,770 3%
9ヶ月目 ¥1,304,773 3%
10ヶ月目 ¥1,343,916 3%
11ヶ月目 ¥1,384,234 3%
12ヶ月目 ¥1,425,761 3%
13ヶ月目 ¥1,468,534 3%
14ヶ月目 ¥1,512,590 3%
15ヶ月目 ¥1,557,967 3%
16ヶ月目 ¥1,604,706 3%
17ヶ月目 ¥1,652,848 3%
18ヶ月目 ¥1,702,433 3%
19ヶ月目 ¥1,753,506 3%
20ヶ月目 ¥1,806,111 3%
21ヶ月目 ¥1,860,295 3%
22ヶ月目 ¥1,916,103 3%
23ヶ月目 ¥1,973,587 3%
24ヶ月目 ¥2,032,794 3%

2年目には、2倍になっています。
投資としてはかなり良い数値ですね!

もちろん、もっと利率の良い投資案件は聞きますが、実体が不明確だったり安全性は欠けるものが多い印象です。

 

最低出資額・手数料・資金の引出し期間は?

最低出資額 一口 100万円
手数料 0円
資金の引出し期間(利益) 1ヶ月程度
資金の引出し期間(元金) 2ヶ月程度

最低出資額は100万円からです。
私も100万円から初めてみました。

入金や出金に手数料は無料ですので、安心ですね!

また、利益分は申込から1ヶ月程度で引出し可能で、元金も2ヶ月程度で引き出せます。
最低出資期間も無くいつでも、引出し可能だそうです。

 

税金は?

元金以上の引き出し金額になるまでは、税金はかかりません。

元金以上の引出しを行ったタイミングから、エクシア合同会社で処理され、税金分(20.42%)が源泉徴収されて振り込まれます。
※未上場の証券に対する配当所得となるので、税率は20.42%で処理されます。

確定申告用に、源泉徴収された支払調書も発行してもらえます。

 

結局リスクはないの?

あくまで投資なので、リスクは0ではないです。

エクシア合同会社が倒産したら、出資になるので投資している資金は無くなりますし、
経営が悪化してマイナスが出る事もあります。

ただ、5年間安定的に利益が出ている点から見ると、安心感はあると思います。

 

まとめ

世の中には色々な投資がありますよね、、、
私のように会社を経営していると、色んな投資案件がありますがそれを精査するのは大変です。

投資に対してのお悩みなどございましたら、ぜひお問い合わせ下さい。

-投資

執筆者:

こんにちは GrowLevel です。
普段は企業のアドバイザーやコンサルディングを行っています。その他にも、映像制作や写真、デザイン、WEB制作、広告運用、飲食店経営などもしています。

お問合せはこちら