Review

Apple製品購入時に保証は絶対入るべき!その理由とは?!

投稿日:

家電製品など購入の際に不可欠な話題、それが「保証に入るか否か」です。
Apple製品の場合は「AppleCare+」という名前です。
先にお伝えすると筆者の答えとしては「絶対に入るべき」です。
その理由をおたえします。

 

そもそもAppleCare+ってなに?

Mac、IPhone、iPadなど、全てのApple製品購入時に加入できる保証です。
製品により金額は異なりますが、保証内容は概ね全て一緒です。
例えばiPhoneであれば以下のように料金がかかります。
分割も可能で、購入日から30日以内であればいつでも可能です。
少し高い、と感じるかもしれませんが、保証の内容を見れば入る価値は十二分にあります。

 

入るとどんないいことがある?

入ることのメリットを紹介します。

 

修理交換の料金が安くなる

どんなにガラスの材質が強くなったとしても、落とし方によっては壊れてしまうiPhone。
耐水性のないiPadやMacは、液体がかかったら壊れてしまいます。
実は保証に入っているのと入っていないのとでは、料金に雲泥の差があるのです。
保証に入っていなかった場合、最新のiPhone12を交換することになった場合は、
なんと税込5万円以上かかります。12ProMAXの場合は税込7万円と、かなりの痛手です。

これが保証に入っていた場合は税込12,900円で済みます。
一回交換するだけでも費用対効果がありますね。

 

ちなみに勘違いしている方もいらっしゃるかもしれませんが、
Appleではお客様責任の破損に対しては無料交換はしていません。
そのため、買った初日にiPhoneを落として画面が割れても有料での交換になります。
また、なんとも怖いのがMacで、Macの修理料金はAppleのHPでも公開されていません。
破損具合により料金が変わるということなのですが、例えば液体との接触があった場合などは
最大の料金になり、一番安いMacBook Airでも10万円近くかかります。
それが一律37,100円で収まるので、大きな痛手になる前に入るのことをお勧めします。

 

保証期間が延びる

AppleCare+に入ってなくても、「限定保証」という名前で1年間は保証があります。
これは、「自然故障」と言われる、お客様に責任のない故障という判断になった際は無料交換をする、というものです。
例えばiPhoneを普通に使っていただけなのに電源が入らなくなった、などがこちらに当たります。
しかしこの保証、裏を返せば「1年間は」無料で交換となりますが、1年を少しでも過ぎると無料交換できなくなります。
そしてその時かかる料金は、なんと上記の画像と同じ料金です。
「こちらに責任がないのになぜお金を払う必要があるのか」という問答をしたくないのであれば、
素直にAppleCare+に入るのが吉です。
AppleCare+に入っていた場合は保証は2年(Macは3年)に延び、かつ希望者には2年目以降も保証に入り続けることが可能です。

 

エクスプレス交換サービスを受けられる

もしiPhoneが壊れた時は、近くのAppleストアやカメラのキタムラの代理店に行かないといけません。
それが近くにない、という場合は郵送で行うのですが、これが1週間ぐらい携帯を失うことになるため非常に不便。
ですが、AppleCare+に入っている人だけは、このエクスプレス交換サービスを受けられます。
こちらは、クレカが必要にはなりますが、新品のiPhoneを送料無料で自宅まですぐに配送してくれるというサービスなのです。
保証に入ってなかった場合は、修理料金も非常に高いしAppleストアに行きたいけど予約はいっぱい。。という辛い目に遭う可能性が格段に上がってしまうのです

 

付属パーツも保証内容に含まれている

保証が2年間に伸びるのは本体だけでなく、付属パーツも適用されます。
付属パーツはiPhoneの場合充電ケーブル、iPadの場合はApplePencilやなども含まれます。
しかもパーツ類は郵送で数日以内に届けてくれるため、便利なサービスです。

 

今使っている製品を長く使うことができる

AppleCare+は2年間の保証です。2年で新製品に買い換える方には関係ありませんが、できれば長く使いたい、という方にはこの保証は最適です。
なぜなら、2年が終わりそうな頃合いを見て新品の同じ製品と交換できるからです。
例えばiPhoneXSを使い出してそろそろ2年になってバッテリーが劣化してきてたから、新品と交換してまたXSを2年ぐらい使おう、ということもできます。
ただ、Appleは機械的な故障と判断されないと交換してくれないため、その場合バッテリーの劣化ではなく電源が入らなくなったなどの他の理由で交換を申し出る必要はあります。

 

紛失保証は必要?

昨年から始まった、AppleCare+に追加で料金を払うことで加入できる紛失保証プラン。
こちらには個人的には必要ないかと思われます。
日本は盗難などあまりされないため、加入するとしたら海外によく行かれる方などでしょうか。

 

あえて保証に加入しない、という方法もある?

初心者にはお勧めしない方法にはなりますが、あえて加入しないというのも一つの手です。
その場合、1年以上の自然故障は運が悪かったと諦め、
かつ画面が割れてしまった時などは非正規の怪しいお店で修理してもらう、などの対処になるため、
結果的に予想以上に手間やお金がかかってしまうケースも多いです。

 

まとめ

いかがでしたか?
壊れてしまう時というのはやはり突然やってくるので、備えとして入っておくことに越したことはないと思います。
それがご自身に責任のない形で訪れた時には尚更です。
もちろん、壊れてしまわないように保護シールやケースなどはお忘れなく。

-Review

執筆者:

関連記事

見た目のインパクトは絶大!「萌え断」の先駆け『メロンケーキ』

テレビやSNSでみなさんも一度は見たことがあるでしょう。 それがメロンケーキです。   Contents1 メロンケーキってなに?!2 どんな時に買えば良い?!2.1 大事な人へのプレゼント …

あえてこちらを選ぶ?AirPodsProではなく通常のAirPodsを選ぶべき7つの理由

普段の通勤通学で使う人から、音質を重視するクリエイターまで幅広くユーザーのいるAirPods。 その中でもさらに集音性や遮音性が進化したAirPodsPro。 どちらを買おうかお悩みのあなたに、Pro …

女性の間で話題沸騰?!IPhone12 miniを買うべき4つの理由

Appleから毎年秋ごろに出る新型iPhoneは世界中の老若男女の注目を集めてますよね。 2020年の今年は例年の新機種にはない製品「iPhone12 mini」のリリースが発表され、ユーザーの期待は …

自撮りの常識を変えるジンバル?!OSMO MOBILE 4

新人YouTuberから有名TikTokerまで幅広く使われているジンバルの決定版、OSMO MOBILE 4を紹介します。   Contents1 ジンバルってなに?2 どんな機能がある? …

Mac?Windows?どちらを買うべきか悩んだときにMacを買うべき8つの理由

大学入学や新社会人、子供の情操教育のためにパソコンを買い与えるときに出てくるこの2つの問題。 色々な考え方がありますが、ガジェット通の筆者の観点からMacをおすすめする理由を8つお伝えします。 &nb …

こんにちは GrowLevel です。
普段は企業のアドバイザーやコンサルディングを行っています。その他にも、映像制作や写真、デザイン、WEB制作、広告運用、飲食店経営などもしています。