Review

Macの整備済み製品って実際どうなの?バッチリ解説!

投稿日:

MacBook AirやMacBook Proを買うにあたり耳にすることがある
「整備済製品」
こちらが通常通り買う時とどこが違うのか?!お得なのか?!を説明します。

 

そもそも整備済製品って?!

Appleの公式HP(https://www.apple.com/jp/shop/refurbished/mac?afid=p238%7Cslg84OYK6-dc_mtid_18707vxu38484_pcrid_314090276106_pgrid_13140809301_&cid=aos-jp-kwgo-mac–slid—product–)によりますと、以下の通りです。
ここだけ見ると、「それでは逆に通常の製品と何が違うの?」ということになります。
Apple社員の知人に聞いたところ整備済製品とは、
「工場での検品時に不具合が見つかった製品、もしくはお客様の手に渡って程なくしてから不良が見つかった製品の、不具合パーツを交換した製品」
ということのようです。
つまり新品とクオリティは全く一緒ではありますが、一度開封しているという点から整備済という名前がついているようです。
整備済製品だから壊れやすい、ということも特にないとのことです。

 

正規品と整備済製品はどこが違う?!

その2つの違いをお伝えします。

 

整備済製品は正規品より安い

若干ではありますが安いため、値段を抑えたい人にはおすすめです。

 

整備済品は一点モノでかつラインナップも毎日変わる

整備済製品はその出自ゆえ、誰か1人でも買ってしまったらもうその製品はストアから消えてしまう。
逆に昨日まではなかった製品がストアにあるため、掘り出し物がある可能性もある。

 

型落ちなものが多い

1~2年ほど前に発売した製品が並ぶことが多い。
特に現在(2020/11/18)は新しいM1チップ搭載Macが発表された後のため、従来の外部チップ搭載型の整備済製品は非常に安い値段で売られています。

 

まとめ

いかがでしたか?
上記の通り一点ものが多いため、希望の色、容量、CPUの製品があるかどうかは運次第ではありますが、
もし合致するものがあったらこちらから購入した方がお得になるかもしれませんね。
また、iPadやApple Watchもあるため、こちらもチェックしておくと良いかもしれません。
もちろん、買ったらケースや保護シールなどもお忘れなく。

 







-Review

執筆者:

関連記事

iMacを壁掛けやアーム仕様に?!VESAカスタムメイドとは

みなさんこんにちは。 iMacといえばご存知の通り、Appleが販売しているデスクトップ型パソコンです。 iMacは通常スタンドで固定されている下部の画像のタイプはよく目にすると思います。 実はこちら …

液体コーティングガラスはアリ!?ナシ!?まとめてみた

スマホに保護シールのを貼るのがもはや常識となっている昨今。 その中でも「液体保護シール」というものがあるのをご存知だろうか? 今回はそのメリットとデメリットについてまとめてみました   Co …

紛失防止の新製品「Airtag」でできること5選!

先日のAppleから、兼ねてからリークされていた「Airtag」が発表されました。 その機能についてまとめてみました。 Contents1 大きささは?2 どんな機能がある?2.1 Apple製品以外 …

Mac miniってどんな人が買う?その魅力に迫る!

M1チップが導入され、新しい風を巻き起こし話題に事欠かないApple。 その中でも使用者があまりいないMac mini。 Mac miniとは何か、基本的なところから応用まで余すところなく紹介! &n …

MacとiPad持ってるならオススメ機能!「Sidecar」

Apple製品をいくつか持っていると色々な特殊機能が使えたりもしますが、 今回ご紹介するSidecarもその機能の一つ。 対象のMacとiPadをお持ちであれば使えるので、お持ちの方はぜひ試してみては …

こんにちは GrowLevel です。
普段は企業のアドバイザーやコンサルディングを行っています。その他にも、映像制作や写真、デザイン、WEB制作、広告運用、飲食店経営などもしています。

お問合せはこちら