Review

『セキュリティソフトはもはや不要?その理由とは?』

投稿日:

PCを買ったときにつきものの問題といえば、セキュリティソフトを入れるか否か、ですよね。
今回はセキュリティソフトが不要な理由について掘り下げていきます。

 

そもそもセキュリティソフトってなに?

自分のパソコン・スマホが悪用されることから守ってくれるものです。
悪用の種類も多岐に渡り、ウイルス感染やハッキング、スミッシングなど様々なものがあります。
その中でもデータを吸い出すものやデータを破壊するものなど、目的も様々です。
代表的な製品はウイルスバスター、ノートン、カスペルスキーなどがありますね。

 

ウイルスについて

セキュリティソフトが必要だったのは今や昔、現在は不要な理由をウイルスを例に列挙します。

 

そもそもウイルスがない

一般的に「ウイルス」というものが流行り出したのは、日本にPC文化が到来した1995年前後。
「インターネット」という言葉が初めてこの世に出てきたのもこの頃。
当時はPC黎明期だったこともあり、「セキュリティ」という概念がそもそもなかった時代。
そんな時代に、PCに少し詳しい人がセキュリティの穴をかいくぐって作ったもの、それがウイルスと呼ばれるものです。
ウイルスと呼ぶかは諸説ありますが、代表的なものにトロイの木馬というものがあります。

ただ、そういったウイルスが流行ったのも今から20年以上前の話。
皆様はここ数年、「こんなウイルスが流行っている」という話を聞いたことがあるだろうか。
ITに詳しい知人の誰にも聞いても、「ない」とはっきり言われる。
OSを作っているWindowsやAppleも、当たり前のように対策をしているため、今やまずないと言える。
例えるなら、指紋認証や顔認証が当たり前のこの時代に、南京錠で家の鍵を閉める人がもはやいないのと一緒である。

 

万が一ウイルスにかかっても被害がない

もはや存在が確認できないウイルスにもし感染したとして、どんな被害が起きるか想像してみてください。
一般的によく挙げられるのは3つ、「個人情報流出」「データ破壊」「身に覚えのない請求」ですよね。
この3つをさらに掘り下げます。

 

「個人情報流出」?

例えば、もしあなたが悪い人で、誰かの個人情報を引き出そうとします。
どうにかして盗み出した情報で、その誰かの名前や住所、電話番号、家族構成、職業などがわかったとしましょう。
その情報を使って、あなたはどうしますか?
そうです、例えその情報をわかったところで、価値がないのです。
あるとしても、知らないところからDMが送られてきたり、知らない人から電話がかかってくるぐらいですが、
情報を盗み出すというハイリスクに対してノーリターンなのです。

 

「データ破壊」?

上記と同じく、仮にデータを破壊するシステムが組み込まれているウイルスだとして、誰が得するのでしょうか。
そうです、誰も得しないのです。

 

「身に覚えのない請求」?

クレカの情報などが盗まれて知らない請求が来る、と想像される方もいますが、
現在の強固なセキュリティを突破するウイルスを開発するよりも、
フィッシングメールを駆使して情報を引き出す方が簡単でかつ効果的なため、現在はそちらが主流です。
しかもその方法であればセキュリティソフトがあったとしても情報は盗まれます。
情報を入力しているのが使用者自身であるためです。

※フィッシングメールとは、AppleやAmazon、佐川急便などを装いクレジットカード番号などを入力させて情報を引き出させる方法です。

 

セキュリティソフトを入れることで逆に機能がおかしくなる?

セキュリティソフトはリアルに例えると車の検問のようなもので、大丈夫なものか悪いものかをAIが判断しています。
そのため、問題なものも「悪いもの」と判断されてしまった場合はアクセスができなくなります。
iPhoneやアンドロイドで、Wi-Fiの接続がおかしかったり、なぜかネットの速度が急に遅くなった..というときに、
実は原因がセキュリティソフトでした、というのはよくあるお話なのです。
特に上記の3社のメーカーに関しては精度は高いと思われますが、廉価のソフトや無料のソフト、聞き慣れないメーカーの製品などは精度が低いため、上記のトラブルがよく起きます。

 

お値段が高い?

ここまで述べたように、あまり効果を発揮せず、費用もそれなりにします。
メーカーにもよるが、期間が3年のものとなると1万円~1.5万円ほどで、スマホ版でも約1万円はします。

 

逆にセキュリティソフトが必要なのはどんな人?

以下に挙げる方はセキュリティソフトを導入した方が良いかもしれない。
・個人情報が漏れるとイメージダウンになってしまう芸能人やインフルエンサー
・顧客情報を扱う会社を経営されてる方、またはお勤めの方
・インサイダー情報など機密情報を扱う方
裏を返せば、上記の方以外は不要である可能性が非常に高いです。

 

まとめ

もし導入をお考えの方は、大手3社のソフトがおすすめです。
廉価もしくは無料のセキュリティは使用してもいいことはほぼありません。

-Review

執筆者:

関連記事

Mac miniってどんな人が買う?その魅力に迫る!

M1チップが導入され、新しい風を巻き起こし話題に事欠かないApple。 その中でも使用者があまりいないMac mini。 Mac miniとは何か、基本的なところから応用まで余すところなく紹介! &n …

Mac?Windows?どちらを買うべきか悩んだときにMacを買うべき8つの理由

大学入学や新社会人、子供の情操教育のためにパソコンを買い与えるときに出てくるこの2つの問題。 色々な考え方がありますが、ガジェット通の筆者の観点からMacをおすすめする理由を8つお伝えします。 &nb …

『音楽聴き放題だけじゃない?Apple Musicの知られざる機能とは?!』

SpotifyやAmazon music、LINE musicなど、 音楽系のサブスクは群雄割拠の時代となっております。 ご存知Apple Musicもその一つですが、Apple Musicには他のサ …

女性の間で話題沸騰?!IPhone12 miniを買うべき4つの理由

Appleから毎年秋ごろに出る新型iPhoneは世界中の老若男女の注目を集めてますよね。 2020年の今年は例年の新機種にはない製品「iPhone12 mini」のリリースが発表され、ユーザーの期待は …

Apple製品購入時に保証は絶対入るべき!その理由とは?!

家電製品など購入の際に不可欠な話題、それが「保証に入るか否か」です。 Apple製品の場合は「AppleCare+」という名前です。 先にお伝えすると筆者の答えとしては「絶対に入るべき」です。 その理 …

こんにちは GrowLevel です。
普段は企業のアドバイザーやコンサルディングを行っています。その他にも、映像制作や写真、デザイン、WEB制作、広告運用、飲食店経営などもしています。

お問合せはこちら