Review

盗聴もできちゃう?!iPhoneにあるレア機能「ライブリスニング」とは?!

投稿日:

数え上げればキリがないほどの機能の数を誇るiPhone。

その中でも存在意義のわからないレア機能「ライブリスニング」をご存知だろうか。

普段あまり使うことのない機能ですが、知っておけば話のネタにはなるかもしれません。

 

必要なもの

・iOS14.3以上のiPhone、iPod touch(またはiPadOS14.3以上のiPad)

・AirPodsAirPods ProAirPods MaxPowerbeats Proのいずれか

どんな機能?!

一言で言うと、

「耳の不自由な人向けに補聴器の役割をするモード」

です。つまり耳が不自由ではない人にとってはあまり恩恵を受けられないモードです。

公式の説明は以下の文章です

「ライブリスニングを使えば、iPhone、iPad、iPod touch がマイクのように働き、音声を AirPods、AirPods Pro、AirPods Max、Powerbeats Pro に送ってくれます。ライブリスニングは、騒がしい場所で話を聞き取る場合に便利です。部屋の向こう側で話している人の声を聞き取ることもできます。」

このモードにしておくと、iPhoneのマイクで拾った音を装着しているイヤホンの方に送ってくれます。

例えば、このiPhoneを隣の部屋に置いてライブリスニングモードにしておけば、今自分がいる場所が騒がしくても隣の部屋のテレビの音声がクリアに聞こえる、といった格好です。

 

設定してみよう

まずはデバイス(今回はiPhone)とイヤホン(今回はPowerBeatsProを使用)をBluetooth接続します。

そのあとはまず設定>コントロールセンターと開き、「聴覚」と言う項目を追加します。

そしてコントロールセンターを開いて、追加された聴覚のボタンを押します。

 

以下のようにライブリスニングはオフになっていますが、そこをタッチしてオンにします

すると下記のように音の取り込みモードが始まり、iPhoneの下部のマイクから集音が始まります。

 

どんなことに使える…?

いろいろ考えてはみましたが、補聴器としての使い道以外なさそうです。

高齢になってきた家族に補聴器をプレゼントするのではなく、

音楽も聴けて今回のように補聴器の代わりになるAirPodsをプレゼントする、

と言うのも粋で良いかもしれませんね。

 

「盗聴に使える」と書いてあるブログもありますが、

iPhoneと言う発信機をそこに仕掛けないといけない以上実用性はゼロです。

他にもこんな使い方もある、と言うものがありましたらコメントよろしくお願いしたします。

 

参考:https://support.apple.com/ja-jp/HT209082







-Review

執筆者:

関連記事

Macの整備済み製品って実際どうなの?バッチリ解説!

MacBook AirやMacBook Proを買うにあたり耳にすることがある 「整備済製品」 こちらが通常通り買う時とどこが違うのか?!お得なのか?!を説明します。   Contents1 …

『音楽聴き放題だけじゃない?Apple Musicの知られざる機能とは?!』

SpotifyやAmazon music、LINE musicなど、 音楽系のサブスクは群雄割拠の時代となっております。 ご存知Apple Musicもその一つですが、Apple Musicには他のサ …

『AirPods Maxは高い…けど値段にあった高機能?!を検証』

Appleから出た新しい高機能ヘッドホンAirPods Max。 巷では「高すぎる」と言われているが、それにあった機能があるのか…その魅力に迫ります。   Contents1 そのお値段は? …

Mac?Windows?どちらを買うべきか悩んだときにMacを買うべき8つの理由

大学入学や新社会人、子供の情操教育のためにパソコンを買い与えるときに出てくるこの2つの問題。 色々な考え方がありますが、ガジェット通の筆者の観点からMacをおすすめする理由を8つお伝えします。 &nb …

『iPhoneを無くした!まずすべきことは?』

旅先や出先で、iPhoneを無くした、もしくは盗まれた!という経験ある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、そんな時にまずすべきことを5つ挙げたいと思います。   Contents …

こんにちは GrowLevel です。
普段は企業のアドバイザーやコンサルディングを行っています。その他にも、映像制作や写真、デザイン、WEB制作、広告運用、飲食店経営などもしています。

お問合せはこちら