Review

30秒でフォーム作成!無料で使えるフォームランの魅力に迫る

投稿日:

イベントを行いたいけど申し込み方法を考えないと。新しく開発した商品を提供するために必要な会員登録はどうすれば?

届けたいサービスがあってもそれを届けるまでの弊害としてこんな悩みを持つ事もあったと思います。

今日はそんな悩みをコストも時間もほとんどかけずに解決できるサービスをご紹介いたします。

 

フォームランとは?

Webサイト上での入力フォームをHTMLやCSSなどのコーディングスキルがなくても簡単に作成できるフォーム作成ツールです。

誰でも簡単に作成できるのでエンジニアやデザイナーがいなくてもすぐに作成して無料からでも利用できるのがフォームランの魅力です。

どんなことが出来るの?

例えば、
・商品やサービスに関する問合せの対応
・会員登録
・イベント参加の申し込み受付
・アンケート
・資料請求

などが行えます。

これらの受付フォームをコーティング知識がなくても用意されているテンプレートとデザインを組み合わせるだけで簡単に作ることができてしまいます。

また問い合わせがあった時にもメールやChatworkなどのコミュニケーションツールとも連携して通知をしてくれるのでとても便利です。

 

使いやすさ

その使いやすさと充実した機能から多くの企業でも活用されているフォームラン。

その中から一部の機能をご紹介いたします。

 

自動入力

郵便番号から住所を自動保管入力したり、入力値が正しいかを瞬時に判断してくれる。

 

通知連動機能

問い合わせ発生時の通知連動機能も搭載。メール、Slack、Chatwork、LINE WORKSなどへの連動も可能。

 

顧客管理にも便利

Googleスプレッドシートと連携を行いデータのエクスポートが可能。顧客管理にも便利。

 

セキュリティ機能

24時間365日体制でのサーバーといった高いセキュリティ機能。

 

テンプレ―トによる簡単なカスタマイズだけでなく、HTMLやCSSを自由にカスタマイズしたフォームの作成も可能。

 

といった感じです。まだまだご紹介したい内容はありますがここだけでは伝えきれないといったところです。

 

料金は?

無料と有料があり全部で4つのプランから選べます。

FREE 0円

<フォーム作成数 1個>、とりあえず無料で使いたい方はコレ

BEGINNER 月額5,980円(税抜)

<フォーム作成数 5個>、個人事業主・新規事業の方向け

STARTER 月額12,980円(税抜)

<フォーム作成数 50個>、たくさんフォームを作りたい方に

PROFESSIONAL 月額25,800円(税抜)

<フォーム作成数 無制限>、セキュリティ、データ出力など本格的な業務プロセスの構築に

 

有料プランでは作れるフォーム数が増えたり、機能面でも出来る事が増えてきます。

例えばSTARTERプランからはGoogleアナリティクス連携も出来るので、会員登録などのフォームを利用した際に離脱率の高いフォームの傾向を把握し改善する、といったように分析して最適なフォーム作成をする事もできます。

ただ単純にフォーム作成して使う事は無料プランで十分できるので、まずは実際に使ってみる事をオススメします。

あと、無料サービスにありがちな広告画像が出てきてしまいイメージを損なう。。。なんて事もフォームランではありません!

これ結構、重要ですよね。無料プランでも安心して使えます。

Googleフォームとの違いは?

同様のサービスとしてGoogleフォームといったものもあります。

こちらもGoogleアカウントを持っていれば誰でも無料で利用できる便利なサービスです。

しかし同じフォーム作成ツールとはいっても機能はそれぞれ若干異なります。

一例ではありますが、フォームランとの利用用途の比較をするとこんな感じです。

フォームランはこんな用途におすすめ!

・作成したフォームに問い合わせがあった時に、問い合わせ対応も併せて行いたい時。
別の問い合わせ対応ツールや顧客データベースを用意する必要がなく、顧客管理から対応までフォームランだけで行えます。

・「住所入力自動補完機能」などユーザー入力作業を手助けする機能を備えており、ユーザーライクなフォームが作れる。

△Googleフォームと比べたマイナス点:集計機能があまり充実していない。

<Googleフォームはこんな用途におすすめ>

・アンケートや投票などの目的にはGoogleフォームが便利。
特にアンケートでは「Aを選択した方のみお答えください」といったように回答に応じて自動で設問に誘導させることができる”条件分岐”の設定が出来るので回答者はスムーズに回答できます。
またアンケート結果はリアルタイムで自動集計・グラフ化できるのでデータ活用も捗ります。

△フォームランと比べたマイナス点:デザイン変更はヘッダー部分しかできずオリジナル性が高いフォーム作成には向かなかったり、通知機能がない為、問い合わせ対応などには不向き。

両サービスとも優れた点はいろいろありますので、使う方が用途によって使い分ければ良いと思います。

個人的な意見ですがフォームランの方ができる事の範囲が広く無料簡単フォーム作成から、大企業向けの専用フォームまで幅広くカバーしている印象です。
その点においてはフォームランに軍配が上がるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

というわけで今回はフォーム作成ツール「フォームラン」をご紹介させてもらいましたがいかがだったでしょうか。

専門スキルがなくてもコストをかけずに本格フォームが利用できるので新規事業やスタートアップにはとてもおすすめです。

フォームランのすごい所はただ無料でフォームを作れる事ではなく、問い合わせ対応や分析、顧客管理といった所までをこれひとつで行えてしまえる所ではないでしょうか。多くの企業が取り入れるのも納得ですね。

ツールひとつでチームのプロジェクトが大きく動き出す。何かのキャッチコピーみたいですが、そんなツールかと思います。

参考:https://form.run/ja







-Review

執筆者:

関連記事

MacとiPad持ってるならオススメ機能!「Sidecar」

Apple製品をいくつか持っていると色々な特殊機能が使えたりもしますが、 今回ご紹介するSidecarもその機能の一つ。 対象のMacとiPadをお持ちであれば使えるので、お持ちの方はぜひ試してみては …

あえてこちらを選ぶ?AirPodsProではなく通常のAirPodsを選ぶべき7つの理由

普段の通勤通学で使う人から、音質を重視するクリエイターまで幅広くユーザーのいるAirPods。 その中でもさらに集音性や遮音性が進化したAirPodsPro。 どちらを買おうかお悩みのあなたに、Pro …

液体コーティングガラスはアリ!?ナシ!?まとめてみた

スマホに保護シールのを貼るのがもはや常識となっている昨今。 その中でも「液体保護シール」というものがあるのをご存知だろうか? 今回はそのメリットとデメリットについてまとめてみました   Co …

Macの整備済み製品って実際どうなの?バッチリ解説!

MacBook AirやMacBook Proを買うにあたり耳にすることがある 「整備済製品」 こちらが通常通り買う時とどこが違うのか?!お得なのか?!を説明します。   Contents1 …

渋すぎるスーツケース FPM Fabbrica Pelletterie Milano(ファブリカ ペレテリエ ミラノ)を紹介

普段から愛用しているFPMのスーツケースをご紹介します。 Contents1 FPM Fabbrica Pelletterie Milano(ファブリカ ペレテリエ ミラノ)とは?2 タイプは3つ3 …

こんにちは GrowLevel です。
普段は企業のアドバイザーやコンサルディングを行っています。その他にも、映像制作や写真、デザイン、WEB制作、広告運用、飲食店経営などもしています。

お問合せはこちら